>>こちらからバレンシアガの新作バッグを見ることができます<<

お気に入りのバレンシアガ見つかりましたか?
見つからない場合はこちらへどうぞ
ブランドランキング

バレンシアガ情報図鑑のトップページへ戻る

間違い表記
ヴァレンシアガ、BALENSIAGA、BARENCIAGA、BARENSIAGA、VALENCIAGA
VARENCIAGA、VARENSIAGA

9999年11月02日

バレンシアガ(BALENSIAGA)情報図鑑


バレンシアガ情報図鑑

<当サイトについて>
バレンシアガBALENCIAGA)情報図鑑」は、アフィリエイトプログラムで運営されております。訪問者様が、こちらのサイトでご契約またはお買い物をされる場合には、提携先である・販売元サイトでのご注文、ご購入となります。紹介したヴァレンシアガグッズは人気商品の場合には在庫切れになっている可能性もあります。商品の発送日や在庫のチェック、送料の有無などは紹介先のページでご確認ください

バレンシアガについて>
ヴァレンシアガ(BALENCIAGA)は、クリストバル・バレンシアガ(Cristobal BALENCIAGA)が興した老舗のファッションブランドです。

バレンシアガ(BARENSIAGA)
1895年にスペインで生まれる。
針子をしていた母の影響で幼いころから仕立てに興味を持つようになる。
独学で裁断と縫製を学び14歳の時にカサ・トレス公爵夫人のパリのスーツをリメイクしたことにより才能が認められる。
そのトレス婦人の資金援助により1915年にサン・セバスチャン、マドリード、バルセロナにメゾンを開設したが、スペインの内乱によってすべてを失う。
1937年にパリに場所を移してメゾンを再開する。
バレンシアガはシンプルで完璧な縫製技術で今でも多くの女性を魅了している。


現在のデザイナーはニコラ・ゲスキエール(Nicolas GHESQUIERE)が行っている。
コリンヌ・コブソンやアニエスベーなどの見習いから始まり、ティエリ・ミュグレー等のアシスタントを経た後に1995年にバレンシアガに入り1998年にチーフデザイナーを務める。

ニコラ・ゲスキエールは実際にBALENSIAGAの服を見たことがなく、モダンでシャープな手法で伝統を継承するという自分なりのアレンジでクチュールメゾンを引っ張っています。


<参考サイト>
ファショコン通信
ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです。

ファショコン通信はファッションに関する情報がたくさんあるのでファッション関係のことを知りたいなら訪問してみた方がいいと思います。

posted by バレンシアガ(BALENCIAGA) at 16:39 | ヴァレンシアガ(ばれんしあが)情報図鑑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。